月別アーカイブ: 2017年4月

ボディーとフェイス

ブライダルエステで一番行う人が多いのは、やはりフェイシャルとボディーではないでしょうか。もちろんこれらプラス腕や背中、デコルテなどを行う場合がほとんど。フェイシャルケアはメイクが綺麗にのるように肌荒れ改善や、むくみをすっきりさせるなどが中心となります。ニキビがある場合は、できるだけニキビを大きくしないように予防していくことも。

参照⇒たかの友梨 / ブライダルエステ
ボディーとフェイスのスピードケアコースを行っているサロンです。

またフェイシャルではマッサージやパックなどで、できるだけ透明感のある肌にしていきます。吹き出物やニキビがある場合は、挙式の半年前ぐらいからスタートがおすすめ。ただし1カ月前からでも、挙式を目標に行うこともOKです。ただし肌の弱い人は挙式1カ月前からのスタートは避け、早めにスタートしましょう。もしも何かトラブルがあった場合のことを考えると1カ月前では不安です。

ボディー全身の場合は全体のマッサージとトリートメントで、引き締めとツヤのある肌を作り上げていきます。こちらも挙式の半年前ぐらいからスタートできればベストです。1カ月前からでもむくみなどを改善することはできます。また挙式前の忙しくマリッジブルーになる期間です。気持ちのよい全身マッサージによって体だけでなく心も癒されるという効果もあります。そのためにも週に1回程度通うことが理想です。

部位別ケア

ブライダルエステの人気部位である、デコルテや二の腕、背中などのご紹介です。特に最近のウエディングドレスは露出度の高いものが多くなっています。デコルテ、腕、背中は意外と目立ちます。例えば二の腕の場合はたるみ、太さ、赤み、ぶつぶつなどが目立つ原因に。ケーキカットなどちょっとした動きのときに目立ちます。マッサージなどでたるみ引き締め施術を行うと見た目もすっきり。ニキビや赤み、ぶつぶつなどがある場合は、挙式より3カ月前からスタートしましょう。

次に首からバストに掛けてのデコルテは、お手入れを重ねると美しくすっきりすると言えますが、やはり挙式3カ月前からスタートしたいところです。首のたるみや鎖骨ラインをすっきりしたい人にもおすすめ。マッサージによって透ける肌の色合いが期待できます。

また意外と背中が大きく開いているドレスも多いため、背中のケアも欠かせません。ニキビなどがある場合は最低でも3カ月前からのスタートが必要です。美白パックなどでキメを整えると陶器のような背中になります。背中は数回のケアでも綺麗な透明感が出ます。ただし痩身エステで背中をすっきりさせたり、ニキビを目立たないようにするには、時間がかかるので早めにスタートすべきでしょう。

結婚式のためのエステ

結婚式を前にして最高の花嫁になりたいという思いから、ブライダルエステが誕生したと言われています。女性にとってはとっても大切な主役の日。だから気になるところはできるだけケアしたいのも当然です。ちょっと贅沢かなと思っても、ブライダルの経費と考えて、思い切ってブライダルエステを希望する女性も多くなっています。最近のブライダルドレスは肌の露出が多くなっているので、腕や首、肩、背中などの肌も気になるところ。

ブライダルエステ魅力はやはり綺麗になることで自信が持てること。ウエディングドレス映えすること。結婚式前のストレスを癒す時間ができること。体の悩みを現実にしっかりケアできるなどの魅力があります。ドレスを美しく着こなすためには、やはりデコルテや腕、背中のケアも重要です。ぶつぶつの腕やニキビの背中、ぶよぶよした二の腕もすっきりと。また短期間脱毛としてプロのシェービングもおすすめです。またくびれを綺麗につくるなど、痩身エステの部分痩せコースで頑張ってみませんか。

結婚式の半年前、3カ月前、1カ月前、2週間前、1週間前などコースはいろいろありますが、やはり徹底的に綺麗にするなら、ちょっとだけ時間をかけるのもおすすめです。しかし1週間前に駆け込みでシェービングやマッサージだけでもグーンと違いが出るはず。ウエディングドレスも着てみたいデザインはあるけど、やっぱり自分には着こなせないからなんてあきらめないで、自信がないときにはとにかくブライダルエステを体験してみましょう。